読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

non-hackerの日記

IT以外の趣味的な話を書くブログ

チャーチル「若くして共産主義に傾倒しない者は云々…」 ← 言ってねーよ



大和田版チャーチル

始まりはネットである画像を見つけたのがきっかけです

反日ハンター : 「共産主義者=バカ」の見本 〜「多数決で政治が決まるなんて、民主主義ではないです」 by ハンスト学生 - livedoor Blog(ブログ)

とりあえず思想はどうでもいいです*1。この画像を見れたことに圧倒的感謝…

チャーチルの名言

「二十歳までに共産主義にかぶれない人間は情熱が足りない」
「だが二十すぎてもまだかぶれてる奴ァ脳ミソが足りないんじゃないの!!?」

圧倒的やばさ…ぼくも早く保守に宗旨替えしないと…だってチャーチルだぜ。。。
英国のチャーチルと言えば躁うつ病*2だったことと、彼の名前がついた戦車で有名です。 描いたのは十中八九 大和田秀樹 - Wikipedia でしょう。

しかし何かこれおかしくないですか?チャーチルって保守党から自由党に移籍してたはずだし、曲がりなりにもリベラル。冷戦時代ならともかく、そんなこと言うんですかね?

田原総一朗「ちょ、ちょーとまって!!!今>>1が何か言ったから静かにして!!」

まあ結論から言うと、この言葉は後世の創作&仮託*3なんですね(メガネクイッ
さてさて、はてなの先人の記事を引用しましょう。十年ものの古い記事ですが、内容は確かです。 d.hatena.ne.jp

英国の「The CHURCHILL CENTRE」からの引用の翻訳をされています。 www.winstonchurchill.org

内容はリンク先を確認して欲しいのですが、そもそもの名言自体大和田版では脚色されていて原型をとどめていません、元々は「25歳のとき自由主義者でなかったとしたら、あなたには心がない。35歳になって保守主義者でなかったとしたら、あなたには智慧がない」なんですね。

でもって、先程も書きましたが15歳で保守党員になり、35歳で自由党員になったチャーチルがそれを言うのはちゃんちゃらおかしいのです。逆転裁判なら「ムジュン」なので、「異議あり!」するところです。

じゃあこれ誰の言葉?

ここから先は探求となります。はてなの先人の記事を引用しましょう。 d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp

詳しい内容はリンク先を確認して欲しいのですが。 検証されているのは、そもそもの名言の内容が共産主義とかあんま関係ないことは重要です。 英語で書かれた件の名言は以下のようなものらしいです(すっごい怪しい)。

  1. 「20歳の時リベラルでなければ、あなたには心がない。40歳の時保守でなければあなたは頭が悪い」

    If you are not a liberal at 20, you have no heart. If you are not a conservative at 40, you have no brain.

  2. 「若い時にリベラル傾向がなければ情熱がない、老人になった時保守傾向になければセンスがない」

    A young man who has no rebellious tendencies has no passion, and an older man who has no conservative tendencies has no sense.

  3. 「30歳より下でリベラルじゃない者には心がない、30歳以上で保守じゃない者は頭が悪い」

    Any man who is under 30 and is not a Liberal has no heart; and any man who is over 30 and not a Conservative has no brains.

共産主義(communism)という単語はどこにも見られません。結局、市井の言い回しなんてそんなもんで、根拠など無く溜飲を下げるためのものであるとよくわかります。あれでしょ?激烈な思想に触れた若者に冷水ぶっかけてこっちに引き寄せたいんでしょ?わかりますが狡い、自由にさせてやれよ。そして、それをチャーチルに仮託するのはかっこ悪いですけどね、自分の言葉で語るべきだ。

真相は歴史の闇の中

それに加えて、さきほどの記事ではさらなる探求を進め、これを最初に言った人は フランシス・ベーコン (哲学者) - Wikipedia ではないかと結論づけています。16世紀のイギリスから言われてる!のですね。16世紀の時点では共産主義は誕生してないので、この名言の「Liberal」「Conservative」の意味するところは自ずとわかるのではないでしょうか。

いや、わからねーよ、16世紀のイギリスなんて知るか。

抗議用の茶封筒でもしたためようと思ったが

とりあえず元ネタの大和田センセが描いた漫画、何なのかわからないので調べてから竹書房に抗議のためのクレームを送ろうと思った。ついでに早く「立-Ritz-」の続きを書けと応援のメッセージを送りたいのだが。 seiga.nicovideo.jp

ん?次のページになんか描いてあるぞ…

f:id:panzer-jagdironscrap1:20160217111230j:plain

う〜ん、よくわかってるというか。アムウェイ並みのシノギですな。
わたしは大和田先生を応援しています。

*1:というか自分は左翼なので記事内容には賛同しない

*2:心の病気と有名人VOL3 元英国首相チャーチルとうつ病

*3:偉い人が言ったことにして名言のグレードを上げる。例示するには枚挙に暇がないので、どっか別のエントリで書いてみたい。