読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

non-hackerの日記

IT以外の趣味的な話を書くブログ

攻殻機動隊のアニメシリーズ1・2期を視聴完了した



アニメはバンダイチャンネルで…

  • ほんとにいい作品でした、これが10年以上前のアニメだとは思えない!
  • 唯一時代を感じたのはイシカワがタチコマにあげたプログラム(?)の顔文字が、→「(^o^)」のような感じだったこと
  • 自分が最初に見た攻殻機動隊は「Ghost in the Shell」と「イノセンス」だったのですが、アニメシリーズはほんとに全然別物だなあと思いました

www.b-ch.com www.b-ch.com

全体を通した所感(ネタバレあり)

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 

  • シナリオ構成はよくも悪くも刑事モノっぽい、ド安定と言う感じ
  • 笑い男のマーク、デザインしたのはイギリス人らしいですね
  • なんだかんだで笑い男の真っ直ぐな気持ちは嫌いではない
  • やっぱり攻殻機動隊は未来をめっちゃ感じる最高の作品だと思う、元ネタはもちろんあるんだろうけど…ちょっとしたエロさがないと見ないわけでして
  • 2nd GIGと比較して、なぜかより現実らしさを感じてしまう。たぶん特定の悪役というものがおらず、人々がその立場と役割をもとに結果として悪となるからだ
    • 合田のような明確な悪役は現実には存在しないし、クゼのような救世主じみた人間もほとんどいないのだ
    • でも笑い男みたいな超絶技巧の人のほうは案外いるんじゃないかなと
  • 荒巻課長が理想の上司すぎて生きるのがつらい

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 

  • 前半が若干退屈、そして押井守の趣味が入っているっぽい?
  • 台湾素食 - Wikipedia は美味しそう、というムダ知識を得た
  • 無敵の少佐が最後の方かなり精神的に脆くなっている感じがした、でもそれはやっぱり少佐のクゼとの初恋設定が原因なんだろうなあ〜とか
  • それまでは天上天下唯我独尊だった少佐が、判断を誤るというか救いをクゼにもとめてしまった感があった*1
  • ラストシーン、楽園の青い果実っぽいやつを食べそうになる少佐とクゼ、たどり着いたバトーは十字架を背負って少佐の名を呼ぶ…(何を暗喩したいのやら…?)*2
  • 初恋を殺した(殺された)感のある少佐、人間っぽさがにじみ出ていてかわいそかわいい。今まで超人だったのが人間になったというギャップ萌えなのか?いや多分他にも同じような感想抱いた人はいるはず。
  • ラストでトグサが「達観しちゃったんですか?」とか言ってるけどぼくは普通にそれは筋違いだと思う、(無意識かもしれないけど)恋を殺したからぼーっとしている

  • 感想がほとんどキャラ萌えしか無くなってしまった、ストーリーの考察ができない俺はクソおたくだ

  • あと茅葺総理と荒巻課長のペアも面白い

余談

次はARISEをみようかな

*1:窮地とは言え

*2:安易な聖書メタファー禁止令を出そう